京都秀味会

京都秀味会の歴史

京都秀味会は今から41年前、京都に飲食店を営む者たちが集まり、京都のこと、商いのこと…
お互いに切磋琢磨することを きっかけに発足いたしました。
私たちは京都の古き良きところを残しつつも、新しいことにも挑戦しながら『食』をテーマに、より多くの方々に良き京都をしってもらうために 日々、努力をいたしております。

京都秀味会の歴史SINCE 1976

古い町並も多い京都ですが、もちろん時代の流れによりどんどん変化しています。
今後もさらなる京都の発展を目指し、会員相互の交流と親睦を図りつつ、 連携を深めていきたいと考えております。

京都秀味会の歴史

二九年度 役員名簿

会長
遠藤 弘一(京都祇園 天ぷら圓堂)
副会長
梶 勝郎(志ぐれ)
副会長
高橋 弘(厨厨)
副会長
畑中 麻美(祇園 畑中)
庶務
堀部 一功(祇園 迦陵)
会計
山本 恵(祇園 石屋)
前年度会長
吹田 清紀(ばんぶう)

役員名簿一覧 →

活動スケジュール

  • 2017年7月19日 第三回例会・勉強会
    豊仙窯にて勉強会ののち、はり清にて開催。
  • 2017年5月24日 第二回例会
    割烹いがらしにて開催。
  • 2017年3月22日 第一回例会・総会
    天ぷら八坂圓堂にて開催。

活動スケジュール一覧 →

会員店舗一覧